雑記

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩けばいいんでしょ!

行って来ました、映画ドラえもん。全編の作画クオリティが高すぎです。しかも、写実的にではなくあくまでアニメ的に、実験的な作画も取り入れられていて絵だけでも楽しめます。随所にちりばめられた小ネタもあり、子供受けするのは必至。実際、平日の真昼間に行ったので劇場は子供たちと親御さんばかりな訳で。そんな中で涙する自分。

ブラボー ブラボー

あとジャイアンがかっこいい
スポンサーサイト

愛は幸せじゃないと駄目なのか

この前まで「サヴァイヴ」をしていた教育テレビの枠で、「おでんくん」をしていました。これもなかなかシュールなアニメですが、冒頭からいきなり「正義ってなに?」とおでんくん。いやがうえにも期待が膨らみます。そして終盤、「おならに立ち向かう事、それが勇気だ」
・・・期待以上です。
「おでんくん」の何が面白いって、アイキャッチの「エヘ おでぇんくぅん」という半笑いの入る台詞ですよ。

今日(昨日?)はどうやら大学の前期合格発表だった。掲示板の前にラグビー部が。でも、在学生の方が多い、っていうか新入生らしき人影を認められなかったのは如何。寂しいなぁ。山の上だからなぁ。原稿終わらないなぁ。

Zの余韻を反芻してたら、ふと、ジュドーがブライトさんを殴るシーンを思い出して涙した今日この頃

戦闘空域に幻影は走る

観て来ましたZガンダム。
ラストがあまり変わってなかった。後半は全編新作くらいの期待をしていたのに、シロッコの断末魔はいいにしても、MS戦闘は新作でいってほしかった。電波でサイコなシーンもなんか多かったし、そういう演出はもういいよ。女のところへ帰れ、っていうのはイエスだね。あのハッピーエンドもありだとは思う。
ⅠからⅢ通してみるとカツが良い。もともと嫌いではなかったけど、カツのシーンは平易に感情移入できる。その成長っぷりはカミーユ以上に主人公っぽい。といえるのは生前までのカツですよ。活躍を期待していたジェリドやサラは…。ハマーン様に乾杯。あとロザミィは零体だけですか。

結局、第一部のラストのアムロに僕は泣いていた、ということです。

見せてもらおうか 新世紀の Zガンダムの性能とやらを

ZⅢまであと4時間(こっちでは)です。ドラもみたいけれど、今日はZガンダム以外はありえない。

三つ巴

あぁ、Zの鼓動が聞こえる。CM見ただけでもう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。