雑記

未定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人たち

Zの2作目観て来ました。雨降りの中、朝一番の上映目指してです。
中間部の常か、1作目衝撃はありませんでした。冒頭、カツがラピュタばりに出たとき、彼が主役になるのかとか期待しました。カツの無断出撃がないおかげで、子供なりにがんばって無茶やって騙されてっていうのがいい。もともとカツは嫌いじゃなかったけど。あとベン・ウッダーとその部下たちやハマーン様御目見えが盛り上がり。けど全体的に平坦な感じだった。フォウあれで終わりってのは物足りない。サラのほうが出番多く見えた。ミネバ様もハマーン様の傲慢さも次回持ち越し。結末変えるのなら、もう全編新作でいいんじゃないかと思います。
スポンサーサイト

修羅場続きで思いっきり失念していましたが、先ほど気がついて劇場版Zガンダム借りてきました。今日も大学あるけれど、これは見るしか…

ねだるな 勝ち取れ さすれば与えられん

部活用の漫画原稿をぎりぎりで入稿。本来の締め切りをぶっちぎって印刷日にも書き続け、本気で落とすんじゃないかと恐怖しました。(といっても前に描いたのに付け足しをしただけ)このテンションで大学祭までいけるといいな。
ガンパレ見てから寝よう。

イッペン シンデミル?

今日もきりの悪い所で引いたBLOOD+ですが、小夜の1年以上前の姿もさることながら、
「フォレスト、どうして」
「ジョージ・・・」
「・・・フォレスト」
のオヤジたちのシーンがかなり熱かった。初めて感情移入できました。

土曜はセーラー服アニメが3本

その歌を 止めろぉぉ!

ラーゼフォン全話見終わりました。総じてラストは劇場版のほうが好きです。最終話の一番のシーンが七森が樹を刺し殺すところだったり。エピローグのカップリングを漫画版が踏襲している。で、TV版が最もまとまりが悪いような気がします。
最近は、百合漫画のネーム描いたりスク水フィギュアを自作しようとしたりしてます。

ガンダムが賛美に値する限り  僕は見続けるよ

SEEDデスティニーが終わりました。一応の決着が着いたと思わせてくれる最後で満足しました。結局これはSEEDがあってこそなのだろうと思います。最終戦で次々と出てくる相似的シーンは、ここまでしてくれれば心地よささえ感じます。
議長とキラが対峙した時、「終わり」を感じました。そして、なんとガンダムらしいとも思いました。そのシーンに立ち会えず、外から見守るだけの脇的役割に落ち着き、最後まで主役の座に戻れなかったシンに合掌。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。